カネボウ通り店 店舗 NEWS

店長木下の気まぐれロード旅⑥~キャノンボール編~

2021.02.15
店長木下です。

キャノンボールというチャレンジをご存知でしょうか?東京-大阪間の550㎞を1日(24時間以内)で走るという鬼畜の所業です。

今回挑戦してまいりました。果たして、、?

※2020年11月です。
スタート地点は東京日本橋です。ここから国道1号線をひたすら走り、大阪の国1終点を目指します。

今から24時間走り続けると考えたら少し緊張してきます。ちなみに夢中で走ってますので、スタートとゴールの写真しかありません。
呼吸を整えてスタート。
まずは東京、神奈川と市街地を抜け、静岡県へ帰還して難所の箱根越え。
なるべく温存できるように頑張りすぎない程度で登ります。1時間かかりました。

浜名湖あたりで心が折れそうになります。

愛知県は交通量が多いですが、ずっと平坦で道も分かりやすいので迷わず通過。

ここから後半戦です。
 
三重県から先は自転車で行ったことがないので未知の世界。
マップを見ながら走りますが、道を間違えてタイムロス連発。

第二の難関、鈴鹿峠は箱根よりもきつく感じました。

滋賀県に入って残り100㎞、タイムリミットまで3時間。…

 
…はい、諦めました。

体力もギリギリだったので、これ以上ペースを上げることは出来ませんでした。
でもDNFはしたくなかったので、とりあえずゴールまでゆっくりですが向かいます。

京都をかすめて大阪へ。
もう登りはないと思ってたら最後まで登ってます…。
ヘロヘロになりながらも、何とか完走。

経過タイム25時間45分。走行距離557㎞。
2時間近くもオーバーしてしまいました。

正直余裕だろうと、かなりなめてました。全く余裕がなかったです。前半に休憩しすぎたのと、コースミスが敗因でした。
というわけで、チャレンジは失敗に終わりました。





しかしこれで終わる店長木下ではございません。

 
2週間後にリベンジしてきました。
あ、こないだ見た景色だ(笑)

前回はEMONDAでしたが、2回目はMADONEに乗り換えてチャレンジです。
前回の反省を生かして、休憩は少なく。ボトルを2本にして補給時間の短縮。
登りは捨てて、平地で稼ぐ作戦。2回目なのでコースはバッチリ。

箱根は前回よりも20分遅かったですが、残り100㎞地点で5時間を残しました。
これはいけそうと思いましたが、最後まで気を抜いてはいけません。
休憩したら気持ちが切れてしまうので、ゴールまで止まらずに走り続けます。
経過タイム23時間24分 走行距離551㎞。

キャノンボール達成の瞬間です!
国道1号線、東海道を走り切りました。(2週間で2回も…)

東京から大阪まで自転車で1日で行けるオトコになりました!

Relive動画を見る←クリック

今回のチャレンジも無事に成功できました。
2度もスタート、ゴールへの送迎で付き合って頂いた知人に感謝です。

ちなみにGARMIN EDGE530はフル充電で24時間もちますよ!(バックライトや不要な機能はOFFにして)
今はコロナで自由に走ることが出来ませんが、落ち着いたら新たなチャレンジをしようと模索中ですので、ご期待ください。(あ、別に待ってない?ですよね~笑)

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ではまた次回!
Twitter https://mobile.twitter.com/bicyclewatanabe
Instagram https://www.instagram.com/junkish06/
フォロー いいねお願いします。

Instagram

「#バイシクルわたなべ」で投稿されたインスタ画像をピックアップ

自転車でつながろう!