浜松店 店舗 NEWS

話題のE-bike!YPJ-XC試乗インプレッション!!!

2018.12.09

〜YAMAHA YPJ-XC乗車レポート〜

浜松店スタッフ鈴木です。
本日は店頭での営業活動ではなく、フィールドへ出ての活動をしていたのでレポートです⭐️

今回、富士山のすぐ近くにある『富士山サイクルアクティビティショップ BonVelo(ボンベロ) 』さんのガイドツアーにカネボウ店スタッフ岡さんとお客様W様と参加させていただきました。
ガイドツアーと言うのは、普段走れないトレイル等をガイドの方に案内して頂いてライドするというアクティビティになります。
※もちろん有料です

えー、私スズキ…恥ずかしながらガイドツアーというものに参加した事がなく、初体験となります(照

事前情報で、今回用意して頂いたコースは「それなりに乗れる人向け」という事で登りもガッツリ用意されてました。
ガイド役含め自分以外がシクロクロスの上位クラスで戦う猛者ども。
つまりは、自分だけ普通…否、普通以下の肉体スペック(以下フィジカル)なのをお伝えしておきます。
つまりは、登りが自信が無い。
むしろクタクタ疲れるのはちょっと…と言う人間。
なので、すこしでも楽しようと持ち込んだ機材が
E-bike(電動アシスト付きスポーツバイク)です。

昨今の各有力ブランドから次々とE-bikeがリリースされてますが今回はMTBフィールドなので、
当店でも人気が高い「YAMAHA YPJ-XC」をチョイス!

で。

前置きが長くなりましたが、まず結論だけ言います。

「これは素晴らしいスポーツ自転車です」
何が素晴らしいかと言うとですね…
「しっかりスポーツしてる」という事。

これがまた面白くて、電動アシスト付き自転車と言ってもアシストしてくれるだけなのでライダーがしっかり漕がないといけないのです。
つまりは汗かいてヒーヒー言いながら登る所をアシストしてくれるだけの自転車。

逆に言うと、自転車乗ってる感がしっかりしてるのですよ。
ママチャリ系電動アシスト付き自転車とは訳が違いました!
そのアシスト強度をeco+〜EXpowerまで5段階のモードで切り替えれるので、
登り具合だったりライダーのフィジカルで調整出来るって事になります。

試しに何回かオフにして乗りましたが、やや重の MTBに乗ってるのと同じ感覚でした。
アシスト無しでも極端に戦闘力ダウンってならないんですよ(これまた凄いところ)
そのアシストの威力が発揮されたのが「登り」ですね。

当たり前ですけど、体験しちゃうと…スゲェんです。
同行メンバーが10km/h前後まで落ちるような登りが4kmもあったのですが…

私めは汗はかきましたが、大きく息を乱す事無く登れてしまいました。
左がYPJ。右がBMC。対局な2台ですが、楽しさでは互角!

タグ

最近の記事

アーカイブ

Instagram

「#バイシクルわたなべ」で投稿されたインスタ画像をピックアップ

自転車でつながろう!